« パソコンにつないだプリンター | トップページ | 壊れる日本人 柳田邦男 新潮文庫 »

2008年3月 8日 (土)

清水の松風の居宅

Ts370016今週、 清水にある松風の居宅を見学した。
3階建ての鐘楼のある家だ。

写真は鐘楼から西山を望む

最後のほうに、紹介されている(下のURLのほうが断然良い)

ブログで紹介されている(感謝)

大正時代の建物、
こんな家に住んでいたとは信じられない。
あの当時は和菓子屋さんの子供さんと思っていた。

各部屋には暖炉があり、
洋式の作りで、窓は上下のスライド

個人で管理するのはたいへんだろうなー。
昔聞いた話で、Y君がこの家に遊びに行ったそうだ。

そのときの感想が 「幽霊屋敷」 妙を得てる。

執事・女中さんの控えの部屋もあった。

もちろんバルコニーもあった。

庭は勿論、東山を借景にしている。

建築当時の庭は分からなかったが、
大きな畳2枚分の石がまだ残されていた。

今年の秋に順正が店のリニューアルを完成させるようだ。

    清水順正

    順正のホームページ

店が順調に商いができ、この建物を守って欲しい。

昔の建物が無くなって行くのは寂しい。

「文化」 はお金がかかるものです。

|

« パソコンにつないだプリンター | トップページ | 壊れる日本人 柳田邦男 新潮文庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンにつないだプリンター | トップページ | 壊れる日本人 柳田邦男 新潮文庫 »