« 花火大会の最後を飾る場面のビデオをアップしました。 | トップページ | 秋の日のヴィオロンのため息の身にしみて  »

2009年8月22日 (土)

ちょっと新潟まで、お仕事 (3日間)

20090818264 月曜日は、移動日。
お盆明けを新潟まで行きました。
新幹線に乗るのは、恥ずかしながら
十数年ぶり、多分30年以上。
.

上の写真は、ドイツ人・技術者2人と通訳(在住)との食事風景。

手前の彼は、夜11時になるとドイツの奥さんから
電話が掛かってくる。
日本からは、電話代が高いのでドイツから掛かってくる。

フロントには通訳を通じて、夜にドイツ語の電話が掛かれば、彼の部屋に繋ぐように、お願いしたそうだ。

彼は、結婚式を、『 灯台 』 でロマンチックにしたそうだ。
(自分からこの話を始めた)
勿論、オフィシャルな立ち会い人が立ち会いのもとで、結婚。

次の彼は、日本に来る前に、お箸の練習をしたそうだ。
勉強熱心です。

更に、GPSを持って来ていて、『 宝物探し 』 が趣味。
お陰で、新潟駅のロータリーに隠してあるお宝探しをやらされた。
彼自身も、お宝(彼の場合はメダル)を、森の木の上(20メートルの高さくらいに)に隠すそうだ。残念ながら発見できず。次は東京駅近辺で探すそうだ。ネット上で宝物探しのサイトがあって、そこから情報(多分、位置情報)を得て、探すのでしょう!

話としては、ジオキャッシングを知っていたが、趣味にしている人に会うのは初めてだった。

20090821265 金曜日は、仕事が終わり、
京都まで自動車で帰宅。
日本海を新潟から、
高速道路を南下した。
.
朝の9時半に駅前付近を出発、帰京は4時ころになった。
途中、立山・黒部の山を北陸自動車道から見たが、
あいにく、山頂付近は、雲がかかっていた。

初めての、ドイツ人とのお付き合い、
勝手が違うので、疲れた。

通訳を社長が手配してくれたので、有意義なアフターを楽しめた!
ちょっと・かなり・ごますりだが、社長に感謝!

|

« 花火大会の最後を飾る場面のビデオをアップしました。 | トップページ | 秋の日のヴィオロンのため息の身にしみて  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火大会の最後を飾る場面のビデオをアップしました。 | トップページ | 秋の日のヴィオロンのため息の身にしみて  »