« 久しぶりの対話 | トップページ | 桐生キャンプ(金勝アルプス) »

2011年9月30日 (金)

感情の垂れ流し

ブログ・MIXI・ツイッタ-とか、インターネット上での発言が誰にでもできる時代になった。このことで、会話することがあった。

ブログの記事を書くときに起承転結 を意識しながら書いている。

起承転結がないブログを読むと、何をその人が表現したいのか、伝えたいのか、わからないので、読むのが苦痛になる。

ツイッタ-に至っては、【感情の垂れ流しと説明を受けたが】理解できない。携帯電話の普及で、その機能が限られているせいか、【短文作成】は、向いているが、【長文作成】は不得意だ。この感性で、ツイッタ-が流行っているのだろう。

1行で、何が伝えられるのだろうか?私とは、無縁の世界。

この感性で、インターネットメールを配信されると、
メールの数も多いし、よく考えられたメールではないので
受け取る方にすれば、苦痛だ。

ここ1ヶ月間の備忘録を書き終えました。

|

« 久しぶりの対話 | トップページ | 桐生キャンプ(金勝アルプス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの対話 | トップページ | 桐生キャンプ(金勝アルプス) »