« 本日、愛宕山へ | トップページ | 最初の1ページしか印刷できない。 »

2018年11月22日 (木)

西洋の鐘の音がうるさくて、うるさくて!

やっぱり世界からは、日本は甘く見られているのか気になる。
 
1)慰安婦 合意の破棄
2)徴用工 韓国の最高裁の判決  
3)EEZ内の漁船に韓が中止要求 
4)日産・ゴーンの不正 とフランス政府の対応
 
1)から2)はいつものパターン。 
3)は彼の国は、日本と戦争をするつもりなのか? と考えてしまう。
  反日教育の弊害も、日本相手なら、なんでもOK!
  ここまで行くだろうなぁー と思う。
4)は、フランス政府の対応が微妙に私の感覚と違う。
 
 ずいぶんと、ゴーンには舐められたものだ。ここは、特捜にがんばって貰いたい。日本の特捜を世界に知らしめるのに絶好の機会です。
 
 もともと、日産には期待していない。自力再建の道筋を立てられなかった連中の集まり。それに比べ、マツダは偉い。(トヨタも偉い)
 
  だから、車は、この40年間、トヨタの車、一筋です。
   

|

« 本日、愛宕山へ | トップページ | 最初の1ページしか印刷できない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日、愛宕山へ | トップページ | 最初の1ページしか印刷できない。 »