« 小田和正のコンサートに行って来ました。 | トップページ | 89年製 KD-254X 三菱製ファンヒーターの掃除 »

2019年1月13日 (日)

タクシーのナンバーの色が白だった!

  先日の大阪城ホールの小田和正のコンサートの帰りのことだった。帰宅時間が遅く、市バスが走っていない時間帯だったので、駅からタクシーに乗った。
 
 その時のことで、並んでいたタクシーの中に、白ナンバーのタクシーがあった。もちろん気持ちが悪かったことや、2台目に並んでいたこともあったので、利用せずに済んだ。
 
 先頭の緑色のタクシーに乗って、運転手さんに聞くと、営業車だそうだ。その理由を聞いたが、すぐに忘れてしまった。それで、改めて調べてみると、東京オリンピックの記念ナンバープレートだそうだ。
 
オリンピック記念ナンバープレート

  ここまでで、「タクシーは緑ナンバー」「白ナンバーのタクシーは違法」ということがおわかり頂けたでしょうか。しかし、最近では前述した「白タク」に間違えやすい、非常に紛らわしいナンバープレートが発行されています。

  それは、東京オリンピック・パラリンピックの開催を記念した特別使用プレートです。エンブレムや図柄が描かれたものとなりますが、自家用車、営業用車共にプレートも地が白色となっています。

  本来緑色の地で表示されるべき営業用車の記念プレートは、緑色の縁で囲われているという相違はあるものの、パッと見た様子ではなかなか区別がつきにくいものとなっています。

交付された理由

  図柄入りのナンバープレートを発行するには、交付金に加えて寄付金も支払う必要があります。この寄付金は、東京オリンピック、パラリンピックの開催に際しての交通整備や公共施設のバリアフリー化に用いられます。

  東京オリンピック、パラリンピックに向けて全国で応援の士気を高めるだけではなく、施設改善への協力も募るという目的でこの記念ナンバープレートは発行されました。
 
 
 

 

|

« 小田和正のコンサートに行って来ました。 | トップページ | 89年製 KD-254X 三菱製ファンヒーターの掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田和正のコンサートに行って来ました。 | トップページ | 89年製 KD-254X 三菱製ファンヒーターの掃除 »