« 新規購入したノートパソコンの立ち上げのお手伝い | トップページ | ドアクローザーの交換 »

2019年3月 3日 (日)

ドアクローザーが壊れた。

20190303002
 玄関ドアのオイルダンパー式のドアクローザーが経年劣化で壊れた。築後40年あまりで壊れたことになる。以前から、調整をしてスムーズに開閉ができるようにしていたが、レバーがもとの位置に戻らない。
 
 メーカーを調べて、互換品を探した。やっぱり製造メーカーは廃業していて、別のメーカーに互換品があった。
 
 実は、この手の修理で問題になるのが、ネジの規格だ。40年前のネジはJIS規格で、今は、ISO規格。微妙にネジピッチが違う。できるだけ、ISOネジで修理したいが、JISネジをそのまま使うようにしている。
 
 さすが40年間締め付けられていたネジは簡単には外れなかった。思いっきり、重量級のハンマーで、止めている板・鉄製を叩いて、ネジをなんとか外すことができた。調べてみると、アルミサッシにネジを切ってあって、そこへステンレス製のネジで止めていた。よくわからんが、しっかりと止まりすぎだ!
 
 これで旧のドアクローザーを外すことができた。さっそくアマゾンに注文して、来週の月曜日には交換できる。
 
やっぱ、疲れます!
 
NHN社製 N52D から 
リョービ 取替え用 ドアクローザー S-202P C1
 

|

« 新規購入したノートパソコンの立ち上げのお手伝い | トップページ | ドアクローザーの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規購入したノートパソコンの立ち上げのお手伝い | トップページ | ドアクローザーの交換 »