« ナースのマスクが取れました。 | トップページ | 第四クールの治療 »

2019年6月 8日 (土)

退院はしたけれど、毎日考えさせられています。

先週の土曜日に無事退院したのだが、治療は終わっていない。

合計6回の抗がん剤治療が必要で、やっと4回目クールに入っている。

ステロイド治療は、きつくて、味覚や手足の先に違和感を覚える。

 

ここから先が、重要で、命の大切さの話なのだが・・・・・

1)医者・T君 曰く 「 命拾い 」 をした。

2)Ka君 曰く 私が、命拾いした自覚が無いので、

      長文のメールと長電話をして、

      尚且 「 石切さん 」の御札を貰って来てくれた。

 

こちらにしたら、40度の高熱で、意識なしで、転倒はするは、病名もわからずだった。おおよそ1周間ほどで意識が回復していたら、

「 血液のがん (血液中に発生)」 がわかった。想像もつかないことで、唖然としたのが、実情。

( 詐欺でがんになった感じ )

 

助かったのは、

1)地元の救急病院が、即入院させたこと。

2)その病院に、血液内科の女医さんが

      週一で勤務していたこと。

3)主治医と女医と相談して、

      翌日・3月28日には、府立医大の転院できたこと。

4)病名がすぐに分かり、治療に着手できたこと。

 

この間、3月19日から3月末の出来事だった。

たぶん、ラッキーに事が運んだ!!

|

« ナースのマスクが取れました。 | トップページ | 第四クールの治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナースのマスクが取れました。 | トップページ | 第四クールの治療 »