2018年6月23日 (土)

ブロック塀の倒壊・大阪北部地震

 今から3年前にガレージのブロック塀の工事をして、地震や劣化による倒壊を招かないようにした。もともとのブロック塀はコンクリート基礎・15cmくらいに、9段積まれていた。度重なる地震(大きいものは、阪神大震災)で劣化が進んでいたので、思い切って地震対策をした。
 
 わずかなことで、命が奪われる。天の神さんも意地悪なものだ。
 
      

| | コメント (2)

2018年6月18日 (月)

大阪北部地震のためコンサートは延期

 娘からLINEで、20日の小田和正・大阪城ホール・コンサートの件で連絡があった。ひょっとしたら、20日のコンサートは中止になるかもしれないので、注意するようにとのことだった。
 
 朝の連絡だったので、ネットで Far East Cafe を調べていたら、夕方には延期連絡があった。
 
 20日は大雨警報が出ていたので、延期の案内に安心した。でも、コンサートの新しい日時は、お正月の2019年1月8日になるそうだ。
 

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

止めてくれるなおっかさん。背中のいちょうが泣いている。男東大どこへ行く!

新聞・テレビ(地デジ)を見ても、落ち着かない。
どんな経緯(いきさつ)で始まったか、わからないが、
3月から始まった【おひさま】が、タイムリーで、気に入っている。

さきの敗戦と今度の大震災と、
これから先の事を考えると、重なってしまう。

大震災からの

復興のシナリオとか
グランドデザインが、

未だに、見えてこない。

高い能力を持った官僚を動かせられない、政府が腹立たしい。

とりあえず、【おひさま】を見たら、震災以前の気持ちになれる。

今の心境は、(支離滅裂(しりめつれつ)ですが)

止めてくれるなおっかさん。背中のいちょう(銀杏)が泣いている。男東大どこへ行く!

PS 東大駒場祭での橋本治さんのポスター(町田仁志氏撮影)

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

電力のドミノ倒し

昨日の毎日新聞・夕刊で、関電が家庭に
15%の節電を呼びかけてきた。
我が家にも、ついに震災の影響が出たと見るのか?

我が家の昨年の夏場の消費電力実績からみれば、
すでに15%の節電モードに入っている。
なぜなら、昨年25年ぶりに、エアーコンを2台買い換え、
大幅な節電になる。

1)福井県にある定期点検中の原発が5台、再開できない。
2)上記、原発の再稼働を福井県がしぶっている。
3)上記、原発の再開は、国の指令待ち(新しい安全基準待ち?)
4)中国電力・九州電力からの電気をもらえないとして、
5)15%の算定基準は、昨年の猛暑の消費電力から算出

2)は、天下の回り物を待っているのだろうか?
3)は、今の政府に期待できないからなー

トータルで、関電は危険を演出しているだけなのだろうか?
なんか、嘘ぽい。

電力の需要が、供給を越えることが予想される場合

1)東京電力の処置からみれば、特定地域の電力カット
2)電力カットマップの段階的な実施

関電としては、電力カットマップはできているのだろう。
我が家の場合、島原変電所から電気を供給されているとしたら
卸売市場・市民病院があるから、電力カットは最後のほうになるかもしれない。

過去にニューヨークの大停電がその例なのだが!
需要が供給を越えた場合、ドミノ倒しで
配電所が破壊されるケースはあるのだろうか?

まー、その前に、電力カットでしょうね!

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

ネットの記事 2題

福島原発の事故も、損傷内容がわかってきたようだ。
新聞にも、福島原発の違法労働(?)が
掲載されるようになってきた。

以下のネット記事に、注意を引かれた。

普通なら記事引用を差し控えるのですが、ネットの怖さ
を感じたので引用しました。

この記事は、故・平井さんへの攻撃と感じました。
しかしながら故人なので、彼は反撃できないです。

私の思いとしては、【やっぱり、そーだった】 です。

以下、引用です。 最後に出典を記載しています。ご一読ください。

(恐らくこの記事は、時間が経てば消去されるのでしょう。)

       平井さんのページ

       引用記事

|

2011年4月26日 (火)

日本人への賞賛の言葉

外国から今度の震災に対して、
日本人への賞賛の言葉があふれている。
それを紹介している文章を読んだ。

でも逆説的に、

だから日本人は東電・政府に甘いのでは
ないかと考えさせられる。

この日本人の良く言えば、
この寛容精神が、受動的な姿勢が
今の日本社会のビジョンの無さや
中途半端な状態を生き残らさせている
ような気がする。

原発から半径20KMの避難にしても、自主避難。

だから、誰も責任をとらなくて良い。

避難しても、衣食住の100%保証が東電から無い。

法治国家なら、

1)住まいの提供 
2)所得の保障を

東電から受けるのが当然。

それとも天災が原因による原発の事象なら、
東電は保証しなくて良いと考えているのか。

今度の原発事故(想定外←これは人災)で、
悪しき慣例(政府・電力会社に不利な)を
作らないように、
政府・電力会社は金のかからない、
【ひたすら謝る姿勢】を
とり続けているのだろうか。

関西電力の原発が事故を起こせば、
東電の事例に右にならえで処理される。

【電気は、貯めることができない!】

上記命題は正しい。

だから川上の発電所にいつも同じだけの電力を
作らせるように、川下の需用者に電気を24時間
使わせるように、電力会社が意図するのは、

ごめんだ。

【電気の使用量を減らせば、
それに使うエネルギーを
後の人のために温存できる】

これも正しい。

電気は貯めることができないと言って、
24時間、電気を使い続ける社会が
望ましいとは思わない。

原発は、定常状態でしか、運転できないのですね。
需要に応じて、発電量が制御できにくいようです。
ガスタービン発電装置なら、
出力をコントロールしやすいようですね。

【原発の発電コスト】

原発から出されるゴミの廃棄費用を

原発の発電コストに含めないで、算出するのは

まやかし

計算できないから、コストに含めないのであれば、
発電コストを公表できない。
ゴミ処理の費用も問題だが、かかる時間が、
はんぱなものではない。放射性物質の半減期を
タイムスケールにすれば、良くわかる。

こんどの事故でも、その処理は年単位の処理時間がかかる。

台風が来ても、次の年には忘れてしまう国民性では
この処理時間の長さには、びっくりするだろう。

戦争をしても、100年も戦争する国民ではないから
この処理時間の長さに、付き合いきれないはずだ!

私自身、原発の処理のめどが立たない状況に

イライラしている。

前述の処理時間が年単位になることは、頭では理解している。

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

カラスのメール

同窓会のメールを今朝、じっくり読んだ。
震災関係のメールが続いている。
カラスのメールをじっくり読んだ。
無断で、転記した。
メールではわかりにくかったが、
ブログに掲載するとわかりやすくなった。

カラスのメール

| | コメント (0)