2018年3月 4日 (日)

土曜日に金勝アルプスへ

 体を鍛えないと、山行もおぼつかないので、金勝アルプスへトレーニングで行くことにした。メンバーは軟ちゃって隊のメンバーです。
 コースは今まで行ったことのあるコースです。

20180310kor

20180310

 ヘタレな人間で、甘えているわけではありませんが、なかなかヘタレれが理解されず、困っております。とりあえず、最初の一歩で、禁煙を続けています。

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

音羽山山行で、IT化石人間に気が付いた。

 音羽山山行で、iPhoneを持参したメンバーが山行中にiPhoneで地図を確認していた。
 私は、ガーミンGPSを使っている。iPhoneは山行中はリュックの中に入れて使わない。スマフォのGPSアプリが何が良いか聞かれることが多いので、Mさんから聞いた、 ジオグラフィカ を使っている。以前購入した フィールドアクセス も使う機会が増えた。

 グーグルスマフォでは、自分で探してきた、 OruxMaps を使っている。以前、T嬢に聞いた ヤマレコ も使ってみた。

 国土地理院の地図を使って、ルート図や、山行での重要なポイントを決めて、そのデータをスマフォの地図上に反映させる作業をしてきた。ネットアプリからそれらの情報を得て、それらを直接にスマフォに活かすことは考えもしなかった。音山山行でスマフォを使っているメンバーの行動を見て、いよいよ IT化石人間 になってしまったことを思い知らされた。

★山行ルートが直接、入手
★電話ができない状況でも、地図が使える。
★事前に、山行する地域の地図をダウンロードしておく
★標準コースタイムの表示
★キーポイント・ウェイポイントの表示

 一生懸命、カシミール3Dソフトを使って、国土地理院の地図に登山計画の電子データを作成してきたが、 山マップ を使えば、操作方法もなかなか優れていて、たちどころに、行く予定の山域のデータがスマフォに保存される。

 びっくりポン です。

 下記は参考アプリへのリンクです。

山マップ   ヤマレコ   ジオグラフィカ   フィールドアクセス   

OruxMaps  

 

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

霧氷を見に行こう!!

霧氷を見る計画を立てました。

メンバーはいつもの軟ちゃって登山隊です。

私では、頼りないので、Utsuさんにも参加を呼びかけました。

ツメに、滋賀のエジソンさんにも声をかけました。

これで、用意万端です。あとは私の体力次第となります。

下の写真は、2013年2月9日の綿向山の霧氷山行です。

今回も、ここへ行きます!!

Img_0459_r

Img_04841_r

Img_0505_r

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

28日の例会の予定ルートを作成した。
JR余呉駅を出発して、余呉ふじとぴあ でお風呂に入り、
そこからもとの余呉駅まで送って頂く。

久しぶりの公共交通機関の利用です。

01r

| | コメント (0)

2014年2月 1日 (土)

三峰山霧氷

昨年、明神平へ霧氷山行に出かけた。
今年も、リーダーにお願いして、同じ地区の三峰山へ出かける。

前日の昼に京都を出発して、翌日の早朝に山行します。楽しみです。

場所は、このあたりです。

2014_2

| | コメント (1)

2013年1月11日 (金)

樹氷 明神平

シニア-5名で、明神平へ行きます。

国見山の場所は(マップル)

グーグルでの場所は

_r

| | コメント (0)

2012年3月28日 (水)

ポンポン山へ

20120404ponpon_r来週の4日に【山歩会】の
創立山行に出かける。
このコースは、山歩きを
始めたころに歩いた。
.

20120404ponpon歩く距離は、4.5KM
標高差   440M
楽しみです。

| | コメント (4)

2011年10月 6日 (木)

牛尾観音から音羽山・京津線の大谷へ

Otowayama10月19日、牛尾観音から音羽山へ行く、小学生の付き添いを頼まれた。こんな軟弱者の私に声がかかったのはうれしい。ついては、事前学習をした。もちろんGPSに位置情報・トラック・ルートの3種類のデータをいれた。

.

Fujio 行程は、約8KMほど。音羽山で昼食予定。ゆっくりと登れる。 山科音羽川の牛尾観音から尾根へ至る道が厳しそう。区間1KMを標高差120メートルで歩く。

| | コメント (0)