2019年7月19日 (金)

トイレの照明スイッチが故障した。

Dsc02741r  4時ころ、嫁さんからトイレの電球(透明電球)が点かないと連絡があって、替えの電球を渡した。それでも点いたり、点かなかったりだった。

  

 外にある壁のスイッチを外して、電線を更に締め付けたが、効果なし。なにやら中で接点のところで火花が走っている。接点が炭化して、接触不良の様子。

 病み上がりで、通院治療の私は、両手先に力が入らない状況。更に、運転禁止(嫁さんからのお達し)そこで、緊急避難で、スイッチを修理することにした。

 スイッチは松下電工の一般的なスイッチ。分解してみると 1)バネが折れている(ガァーン)2)接点が飛んで、形が無い。3)接点が炭化。

 バネは部品箱のバネのストックから1個見つけた。(ラッキー)次に、両接点はハンダを盛り上げて、接点とした。盛り上げすぎてスイッチを入れた後に、スイッチが戻りやすくなった。代替えのバネも弱かったせいもある。

 なんとか、修理できたが、3時間もかかってしまった。

Dsc02742r 直ったトイレの照明です。さすが築40年の照明器具です。交換部品を探したのですが、今はこの茶色が一般的ではなく、クリーム系統の白ならバリエーションが多いです。  
   
  とりあえず、送料無料のヨドバシカメラに 200円であったので、注文しておきました。但し、取り寄せ商品でした。気長に待ちます。

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

ドアクローザーの交換

2019030401  アマゾンに注文して、翌日に配達先のコンビニに届いた。さっそく、交換作業を開始した。

 30分くらいで作業が終了した。しかしながら、アームの長さの調整がわからない。取付説明書を読んだら、答えがあった。

 ドアとアームを平行にする!

 これが答えだった。先の写真は工事完了後の写真で、アームの調整はまだだった。

20190304002 この写真は、アーム調整後の写真。これで、なんとなく納得して、仕事を終えた。

 アマゾン、サマサマの状況です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

ドアクローザーが壊れた。

20190303002
 玄関ドアのオイルダンパー式のドアクローザーが経年劣化で壊れた。築後40年あまりで壊れたことになる。以前から、調整をしてスムーズに開閉ができるようにしていたが、レバーがもとの位置に戻らない。
 
 メーカーを調べて、互換品を探した。やっぱり製造メーカーは廃業していて、別のメーカーに互換品があった。
 
 実は、この手の修理で問題になるのが、ネジの規格だ。40年前のネジはJIS規格で、今は、ISO規格。微妙にネジピッチが違う。できるだけ、ISOネジで修理したいが、JISネジをそのまま使うようにしている。
 
 さすが40年間締め付けられていたネジは簡単には外れなかった。思いっきり、重量級のハンマーで、止めている板・鉄製を叩いて、ネジをなんとか外すことができた。調べてみると、アルミサッシにネジを切ってあって、そこへステンレス製のネジで止めていた。よくわからんが、しっかりと止まりすぎだ!
 
 これで旧のドアクローザーを外すことができた。さっそくアマゾンに注文して、来週の月曜日には交換できる。
 
やっぱ、疲れます!
 
NHN社製 N52D から 
リョービ 取替え用 ドアクローザー S-202P C1
 

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

89年製 KD-254X 三菱製ファンヒーター 終わり

20190119  ファンヒーターが【強】で動作している時に、電源が切れてしまう。

 3回目になると思うが、分解してフレームロッドの全体を磨いてみた。結果は良好で、持続してファンヒーターが【強】でも使えている。

 フレームロッドを磨いた時に、上図の炎側ではなく外側のみを磨いた。これが失敗。改めて調べてみると、フレームロッドとバーナ側との間で、電気が流れて、燃焼状態を監視するようだ。最初に、フレームロッドの動作原理を調べておけば良かった。

 こんなことで、気落ちしてしまって、気持ちが前向きになれない。歳のせいか?

| | コメント (2)

2019年1月17日 (木)

89年製 KD-254X 三菱製ファンヒーター 続き

1)燃焼開始しても、定常状態にならない。
  なんども、点火を試みる。
2)一旦、定常状態で燃焼しても、
  燃焼が持続しないで、途中で燃焼が停止する。
 
 いろいろネット調べてみると、燃焼を感知する燃焼センサー ( センサー・フレームロッド ) がうまく動作していないようだ。燃焼センサーを磨けば、良いようだ。
 

Photo_2 そこで、このセンサー・ただの金属棒。これを紙やすりで磨くことにした。以前、このファンヒーターを分解掃除をしたことがあるようだが、忘れてしまった。今回は燃焼部分手入れのための写真を撮っておいた。
 
  いっぱいネジがあるのだが、燃焼部分の手入れには、4ヶ所のネジとコードを固定しているネジ・1ヶ所。さらに、燃焼部分を固定しているネジ2ヶ所。
 
 合計7ヶ所のネジを外して、白いケースを捻じれば、燃焼部分が露出する。
 
 
Photo_3 燃焼センサーの部分は金属棒。これを紙やすりで磨いた。ついでに、スパークプラグ(?)これも磨いておいた。
 
 一番下の写真の部分に、灯油を気化するヒーターを掲載しておく。これが結構、熱い部分。
 
 こんなんで、無事に修理を終えた。
 
 
 さっそく、点火してみると、燃焼開始後、すぐに燃焼センサーが働いて、燃焼が持続するようになった。さらに、温度設定は購入時と同じように設定でき、途中で燃焼が停止することは無くなった。どうやら、修理完了のようだ。
 
 
 
 

| | コメント (2)

2019年1月14日 (月)

89年製 KD-254X 三菱製ファンヒーターの掃除

Dsc02648r
 
 
 
 
 
 
 
 
 1989年製の古い石油ファンヒーターの調子が悪い。 
 
1) 異常燃焼で、動作が停止
2) 一旦、燃焼開始するが、
   数秒後に燃焼停止、
   その後再度燃焼開始して
   定常状態になる
 
 とりあえず、裏のファンモーター部や、表のパネルを外して、掃除をした。
 
掃除の内容は、1)綿埃の除去 2)燃焼筒の清掃(ホコリの除去)
 
 使ったものは、工具以外では、1)エアー缶 2)掃除機 3)雑巾  多分、今まで掃除をして、ホコリや綿埃を除去したことが無かった。結果は良好で、修理できたようだ。
 
 本来なら、ここで買い替えが望ましいと思う。火事が起きても、メーカーの保証外の使用年数だ。異常燃焼の原因が燃焼筒に付着したホコリ・ゴミによる温度上昇と思われる。
 
 やはりネット時代なのか、YouTubeに掃除方法をアップしている方がいた。
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

サインポスト・郵便受け の修理

Img_2595r   20年以上前に、隣のマンションの住人に、郵便受けのパネルを壊された。瞬間接着剤や樹脂パネルで修復してきたが、樹脂パネルが熱で変形したので、思い切ってパネル部品を探した。
 メーカーはパナソニックで、ネットから部品が探せた。これなら、壊された時に部品を注文すればよかった。この部品は代金:993円 送料 540円 だった。
 
 あとは、カメラ付きのドアーフォンにインターフォンが変更出来たら良いのだが、サインポストを買い換えないと、カメラ付きドアーフォンに出来ない。費用が18,000円ほどかかる。だから諦めることにした。
 

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

エアーコンのルーバーが壊れた。( 4回目 )

1回目:2014年にルーバーが壊れた。
2回目:2015年12月
3回目:2018年02月
 
 4回目です。前回までの修理方法:銅泊を巻きつける方法では、銅箔が薄いため、結局、また銅箔が破断されて、壊れたようです。
 
2018121301  前回に、手持ちの銅箔が無いので、樹脂を削って、そこへ下着のはしくれにエポキシ樹脂を含浸したものを巻き付けて修理を終えていました。今回、そのエポキシ樹脂修理のものに変えました。
 
 いつまで持つか不安です。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

電気剃刀器の修理

2018061301 十数年以上使っている、ナショナルの電気剃刀器です。過去に1)刃の交換・2度 2)充電池・単3 を交換した。

 充電池の交換は効果があった。刃を交換したが、あまり剃り心地の変化は無かった。特に、冬場が顕著だった。

 そこで、写真の黄色部分・可動部にシリコンオイルを垂らした。劇的に、ソリ心地が改善された。これで、しばらくこの電気剃刀器が使える。

 例の格言、【貧乏、暇なし】 ですね。 

  購入年月日 2003年1月29日

  2010/07/28 過去の修理

 

| | コメント (2)

2018年2月14日 (水)

また、エアーコンのルーバーが壊れた。

 この前は、2015年12月に壊れた。その時に、修理していたルーバーを取り付けた。これで修理完了。現在、壊れたルーバーの部分を前回の修理方法と同じように修理中。

Dsc00505r

 前回と同じように壊れている。2年ほどで壊れた。薄板の銅で補強したルーバーに交換した。これが壊れるときの壊れ方が心配だ。壊れにくくしすると、モーターの駆動部が壊れるだろう。

Dsc00515r

こんなことから、解放されたい。

器用貧乏も疲れる。

今回の修理結果は下の写真です。

2018021522r_2

| | コメント (0)