2017年9月12日 (火)

ローム クリスマスイルミネーション

 今年も、今日から工事が始まった。点灯試験は一か月後だと思う。兄が亡くなってからは、次は私の番の思いが強い。

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

クリスマスイルミネーションと誕生日祝

Img_1449r

 今年もロームのクリスマスイルミネーションが始まる。イルミネーションの飾り付けが始まったのが、9月12日だった。24日からクリスマスの日まで点灯されるようだ。

 昨日は、娘が帰宅して、私の誕生日のお祝いをしてくれた。いちごのショートケーキとセコガニをご馳走してくれた。

2016111911

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

師走の装い

師走の装い、ロームのクリスマス・イルミネーションです。

 やっとお彼岸が過ぎたと言うのに、師走の用意で近所は賑やか。去年は、2ヶ月前の10月から工事が始まったが、今年は3ヶ月まえから始まったようだ。円安を受けて、業績が好調。今年もクリスマス・イルミネーションが行われる。

こんなに早くから、年の瀬を知らされると、落ち着かない。

Img_1469r


Img_1470r

| | コメント (2)

2014年11月28日 (金)

ロームのクリスマス・イルミネーション

Dsc_0013rr_2

Dsc_0015rr

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

ロームのクリスマスイルミネーション 中止

20111030082940roum1030_313日頃から、ロームのクリスマス
イルミネーションの取付作業が始
まっていた。今年も、終わりに近づ
いたなーと感じていた。


地元住民としては、複雑な心境(町内が落ち着かない・暴走族の襲来)。またお節介なことだが、ロームの成績も悪くないと評価していた。

今朝のネットの京都新聞を見ると、中止になったそうだ。そー言えば2~3日前に、毎日新聞に、関電の冬の節電実施(政府公認)の記事があった。この関係で、急遽決まったようだ。ロームは自家発電装置があり、LED使用の省エネを宣伝していたが、これは嘘だったのだろうーか?自家発電はコストが高いので、関電の電気しか使用できないのだろー。中止によるあまったお金を寄付すれば、ロームも見直そうー。

以下、京都新聞の転載(写真も)記事です。

京都の冬の風物詩となっている半導体メーカー、ローム(京都市右京区)本社前のイルミネーションが、冬場の電力不足対策のため今年は中止されることになった。点灯する夕方の時間帯が電力需要のピークと重なることから、クリスマスを彩る人気イベントの自粛に同社が踏み切った。

■風物詩、今年は見られず…

 1995年から毎年11月下旬~クリスマスの1カ月にわたり電飾しており、中止は米同時多発テロを受け自粛した2001年以来2度目。ロームは「冬も10%程度の節電要請が行われる見込みのため、中止を決めた。楽しみにしていた市民の皆様に申し訳ない」としている。

 イルミネーションは例年約60万個の電球やLED(発光ダイオード)でローム本社周辺の街路樹などをライトアップしており、「光の並木道」を見ようと毎年多くのカップルや親子連れらが訪れる。

| | コメント (2)

2010年12月 3日 (金)

光の帽子

Photo

ロームのクリスマスイルミネーション
.  (光の帽子・エジソンさん撮影)

昨日、山のクラブでお世話になっている方々が、自宅を訪問された。パソコンおじさんの活躍が知られて来て、その方々のヘルプをした。午後1時過ぎに来られて、5時近くまでデジもの調整に時間を費やした。帰りに、ロームのイルミネーション通りを通った時の写真を送って来られた。さすが、リタイア-後に4人も部屋に招き入れると興奮した。恥ずかしい限りである。

| | コメント (1)

2009年11月29日 (日)

ロームのクリスマス・イルミネーション

0001 今年も、ロームの
クリスマス・イルミネーションが
26日から始まりました。
.

3連休の間から始まると思っていましたが、
ちょうど1ヶ月前から始まりました。
やはり、行事は 【日にち】 で始まると

季節感が一層増します。

あと残り1日を残して、11月も終わりです。

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

今年のクリスマス

3180例年のロームのクリスマスイルミネーションが先月の27日から始まっている。訪れる人が今年は少ないようだ。車の渋滞は土日だけ。例年ならウィークデーでも、車が渋滞する。

残り、後4日になった。
来年は見られないかもしれないと思う。
でも、なんとなくロームの一存でイルミネーションを止められない理由があるように思われて仕方がない気がする。

京都市の公園にもイルミネーションをしているので、
京都市とも相談しなければならないように思う。

今年も、あと残りわずか。
今年はどんな年だったのか自問自答する毎日だ。
だんだん世の中をすねて、意地悪じいさんになって行くようだ。

ケ・セラ・セラ    「Whatever Will Be, Will Be」

まーいいか!

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

ローム クリスマスイルミネーション 2008年

Photo

.                       2007年12月 イルミネーション

サブプライムショックで、今年のイルミネーションが気になっていた。例年なら遅くとも今日・24日から始まると思っていた。先ほどチェックしたら木曜日・27日から始まるそうだ。
これがせいいっぱいの努力だろう。12月入ってからでも決して遅くないのに!

.   車の渋滞には気をつけよう!

.   ローム・クリスマスイルミネーション オフィシャルサイト

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

ロームのクリスマスイルミネーション

あと一週間すれば、イルミネーションの工事が終わるようだ。10月のはじめから電気工事をやっていたような記憶がする。去年は11月22日から始まった。たまたま23日(金曜日)が祝日で、その前日から点灯したようだ。願わくば、点灯の始まりは遅いほうが良い。点灯すると、せわしなく感じる。昔からの「師走」と言うように、せわしない。
今年は、電気料金も高いし、景気も先行き不安だし、半導体も(ロームの製品)売れないようだし、点灯期間は短いと考えられる。好ましいことだ。ロームのクリスマスイルミネーションの点灯初日は、我が家では私の誕生日だそうだ。(誕生日は内緒)

静かに、クリスマスイルミネーションを観賞するのは趣があって良いものだが、車で道路が混雑したり、ジャンクフードを食べながらイルミネーションを見る人達の光景は、興ざめだ。

イルミネーションの光は、電球に限る。あの白色がなんとも言えない。これはホワイトノイズと言って、単色光のLEDでは得られない。いろいろな光の集まり。そして目にやさしい。単色光は、目をさすような光で、嫌いだ。自然界に存在する光は、いろいろな光の集まり。理科実験で太陽光をプリズムで分けた実験を思い出して欲しい。七色に分解できた。

ロームは半導体の会社だから、一部目に付くところはLEDにしている。全体としては豆電球が使用されている。LEDだから省エネとか、言訳をしているようだが、省エネなら点灯期間を短くして、限りある化石エネルギーの消費を少なくすれば良いと思う。

| | コメント (0)