2018年12月16日 (日)

母は13日に百二歳になった。

Img_2590r ホームで誕生日祝いをした。義理の姉が持参してくれた、うなぎ弁当と仕出しを四人で頂いた。菓子職人のケーキも頂いた。

 少しずつだが、食べることに興味があるせいか、全部に手を付けた。

 残りは、家に持ち帰って、夕飯の助けにした。

 最近は、毎日、寝ていることが多いようだ。

 

 

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

百一歳の誕生日

2017121930r

 母が、13日に百一歳の誕生日を迎えました。抹茶モンブランを三分の一、私の普通のモンブランを半分以上( 減つられました )、うなぎ弁当を三分の一を食べました。24日には、USJに行くそうです。もちろん、付き添い付きです。姪っ子が母の行動に目を回しています。

| | コメント (0)

2016年9月19日 (月)

母が百歳のお祝いを頂きました。

Img_1408r

 久しぶりに、母に会いに行ったところ、京都府知事から百歳のお祝いを貰っていた。賞状(?)と、銀杯。満百歳を迎えるのは、暮れの12月だが、こんなお祝いは早いほうが良い。

201609190

Img_1399r 百歳を迎えるには、それなりの蓄えがないと不安と娘が言っていた。
 70歳も、もうじき。町内の老人の仲間入りをしたので、お祝いのタオルを頂いた。なんとなく、自分の老いを感じさせられる出来事だった。

こんなボヤキを、つい言ってしまいたくなる。

お祝いは

内閣総理大臣から お祝い状と記念品 ・銀杯

京都府知事から 

①祝状(賞状形式:額縁付)
②授産製品  (さをり織り肩掛け) 及び京もの愛用券カタログギフト (3,500円相当)

京都市市長から 

祝状及び記念品(西陣織「シルクマフラー」)

| | コメント (0)