2019年10月22日 (火)

40年前のお風呂を最新式のユニットバスに変更

 昨日から工事に入っている。完成は、月末。今まで40年使用してきたお風呂ですが、さすが冬は寒いです。そこでお風呂をとりかえます。

 娘に丸投げ。総費用は250万円ほどです。完成するまでは、貰い風呂で、母のホームに行きます。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

第六クールの通院治療が終わりました。

 7月17日の今日、第六クールの通院治療が終わりました。これで、国のがんセンター(?)が指定する標準の治療が終了しました。薬を21日分支給されたのですが、この21日後に入院して、通算3週間(中、1週間は帰宅)の新たな治療を受けます。

1)血液中で発症したので
2)頭の中で、再発する可能性がある

上記を防ぐための、入院治療です。副作用が無いことを願います。

 

 今日の薬に新しい薬がありました。手先のしびれを緩和する薬・ビタミンB12です。効いてくれると良いのですが!

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

がん治療

 第三クールまでは、薬(抗がん剤?)の副作用はあまり無かった。第四クール以降は顕著に副作用が出て来てる。先日、義理の姉と電話で喋っていたら、(彼女は乳がん)抗がん剤治療で、食欲不振やお尻の肉が落ちた話を聞いた。やっぱり、そーなんだと納得した。硬い椅子に長時間は座っておられない。例えば、病院の貸し車椅子。

 毎週、水曜日に診察に出かけている。そのときに、ステロイドの効能を聞いた。それによると、抗がん剤の副作用を抑えるためだけではないそうだ。

 

 何度も書いているが、突然にがんを発病したので、がんの認識・病気の認識ができていない。なにが起こったのかも把握できていない状況だ。このことを非難される。でも、本人にしたら、理解できないし、最近はやっとがん治療の苦しさから、がんになったと理解できるようになった。

| | コメント (2)

2019年7月 1日 (月)

照明装置のリモコン

 退院後、一階の部屋で生活をしている。入院前は、二階で寝ていた。

 そこで、立ち上がって動くことが、病気のせいで怖くなったので、可能な限りスマフォ・グーグルホームで動作させることにした。

1)テレビ・エアコン  
     万能リモコン・アンドロイドスマフォを使用
2)机のデスクトップ蛍光灯・部屋の入り口の常夜灯  
     グーグルホーム

 

 壁に2灯の白熱電球があったので、これをリモコンにした。無線LAN系統のものを購入して、グーグルホームの音声指示で使うつもりが、スマフォ(ブルーツゥース)でしか使えない品番を購入してしまった。それでもすんなり設定ができ、わざわざ、立ち上がって2灯を消す動作が不要で、スマフォから出来るようになった。

 

     

| | コメント (1)

2019年6月27日 (木)

第五クールの通院治療が終わりました。

昨日・26日に第五クールの通院治療。医師との問診で

1)食欲が無い。
2)何を食べても美味しくない。
3)手足に力が入らない。

等を訴えた。しびれる要素の薬を減らすそうだ。

永守がんセンター

10時頃から点滴(治療)が始まり、午後3時前には、すべてが終わった。
途中、お昼は持参の自家製おにぎりを2個食べた。
治療中は、いつものようーに、ひたすら寝るのみだった。

帰宅後

ステロイドを治療前に服用したが、効果がまだ出ていない。なんとなく食欲があり、体が軽かった。
でも、今日はいつもどおりの悪い調子です。

| | コメント (2)

2019年6月21日 (金)

昨日、Y君がお見舞いに来てくれた。

 火曜日にメールがあって、木曜日に来てくれた。

ちょうど、第四クールが終わり、ステロイド服用も終わって、10日ほど経った。

体調は回復期なので、ちょうど良かった。

 2時間ほど、だべって近況の報告と気になるK君の話を聞いた。

K君も元気がなさそうで、気になる。

 

 今度の26日は第五クールの治療がある。

  まだまだ頑張らなくては!

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

髭(ひげ)剃り

 5日に退院してから、一度も毎朝に髭を剃っていない。 

入院中は髭を剃っていたが、毛・全体が抗がん剤のせいで、伸びて来ない。

そんなわけで、髭が伸びて来ないので、髭を剃っていない。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

何を食べても美味しくない。

何を食べても美味しくない。

薬の累積効果で、味覚がやられているようだ。
第三クールまでは問題なかったが、第四クールから、新たな薬の副作用が出てきたようだ。

いつまで、この状態が続くか不明。願わくばステロイド服用をやめて、2週間後にはなんとか良くなりたい。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

第四クールの治療

 6月5日に日帰りの治療を受けた。残り2回ある。

今回は、治療によるダメージをひしひしと感じた。

1)足のむくみ

2)手先に力が入らない

3)味覚の異常・・・何を食べても美味しくない!

ステロイド錠剤を6月9日に飲み終わって、2週間は悩まされる。

| | コメント (1)

2019年6月 8日 (土)

退院はしたけれど、毎日考えさせられています。

先週の土曜日に無事退院したのだが、治療は終わっていない。

合計6回の抗がん剤治療が必要で、やっと4回目クールに入っている。

ステロイド治療は、きつくて、味覚や手足の先に違和感を覚える。

 

ここから先が、重要で、命の大切さの話なのだが・・・・・

1)医者・T君 曰く 「 命拾い 」 をした。

2)Ka君 曰く 私が、命拾いした自覚が無いので、

      長文のメールと長電話をして、

      尚且 「 石切さん 」の御札を貰って来てくれた。

 

こちらにしたら、40度の高熱で、意識なしで、転倒はするは、病名もわからずだった。おおよそ1周間ほどで意識が回復していたら、

「 血液のがん (血液中に発生)」 がわかった。想像もつかないことで、唖然としたのが、実情。

( 詐欺でがんになった感じ )

 

助かったのは、

1)地元の救急病院が、即入院させたこと。

2)その病院に、血液内科の女医さんが

      週一で勤務していたこと。

3)主治医と女医と相談して、

      翌日・3月28日には、府立医大の転院できたこと。

4)病名がすぐに分かり、治療に着手できたこと。

 

この間、3月19日から3月末の出来事だった。

たぶん、ラッキーに事が運んだ!!

| | コメント (0)